ふるさと青汁副作用

マイケアのふるさと青汁ってどんなの?

青汁というと、まずい…けど体にいい!というあのイメージがあります。

 

「これはおいしい青汁だよ」と勧められ、友人宅でごちそうになったのが
ふるさと青汁でした。

 

牛乳に入れてくれたのですが、抹茶ミルクみたいでおいしかったです!

 

もともと抹茶好きなので、これで体にいいなんてすばらしいと感動♪

 

私も青汁生活を始めて、野菜不足を解消し、お便秘さんとサヨネラしたいのですが、
ふるさと青汁には副作用はないのでしょうか?

 

気になったので調べてみることにしました!

 

ふるさと青汁

↑マイケア ふるさと青汁の公式サイトです↑

ふるさと青汁に副作用はあるの?ホントのところは??

 

ふるさと青汁の原材料は

  • 明日葉
  • ケール
  • 桑の葉

の3つです!

 

明日葉って以前八丈島に旅行に行ったときに、たくさん食べました!
すごく体にいいと地元の方に説明していただいた記憶があります。

 

忘れてしまったので調べてみると、

明日葉の主な成分

ビタミンB2、βカロテン、ビタミンK、C、E
カルシウム、鉄、カリウムなどのミネラル
葉や茎の汁にはクマリン、カルコンという明日葉特有の成分

 

ケールの主な成分

ルテイン、βカロテン
カリウム

 

桑の葉の主な成分

カルシウム
DNJ(デオキシノジリマイシン)

 

この中で副作用への注意が必要なのは、明日葉とケールに含まれるカリウム

カリウム

カリウムは、体内にありナトリウムと協力しています。
ナトリウムを排泄させて血圧を下げて、腎臓からの老廃物の排泄を助けています。

 

カリウムは過剰摂取しても体内に蓄積されず尿で排泄されるので、積極的に摂ってよいものです!

 

ただし、カリウムは腎臓の働きが低下している方には副作用の心配があります!

 

腎臓の機能が低下しているとカリウムがうまく排泄されす、
血液中にたまる「高カリウム血症」(胃腸障害や不整脈などの症状があります)を引き起こすことがあります。

 

また、副作用ではありませんが注意が必要なのは、明日葉のビタミンK

ビタミンK

ビタミンKは血液を凝固させる成分を合成し、出血を止める役割があります。
骨からカルシウムが血液中に放出されるのを抑え、カルシウムが骨に沈着するのを助けてくれます。

 

血栓症など、血液の凝固が原因となる病気で、
血行促進作用のあるお薬(ワーファリンなど)を飲んでいる方は、
お薬の効能が弱くなる可能性があるので摂取量に注意が必要です!
医師と相談しましょう。

 

ふるさと青汁の副作用のまとめ

ふるさと青汁の副作用の心配があるのは、次の2つに当てはまる方。

腎臓の機能が低下している方→「高カリウム血症」の可能性あり
血行促進作用のあるお薬(ワーファリンなど)を飲んでいる方→お薬の効能が弱くなる可能性あり

 

なので、健康な方に副作用の心配はありません!
ですが、飲みすぎには注意しましょう!


マイケアのふるさと青汁がおいしくて体にいい理由とは?

冒頭に書きましたが、ふるさと青汁はおいしいんです!

 

ほかの青汁とは何が違うのでしょう??

 

それは…

 

主成分が明日葉であるということです!

 

一般的な青汁はケールが主成分です。

 

このケールが青汁の苦味の原因なのです!!

 

ふるさと青汁にもケールは入っていますが、一般的な青汁よりケールの割合が少なく、
一般的な青汁には使われていない明日葉が入っています。

 

明日葉は少しクセがありますが食べやすく、おひたしやてんぷら、お鍋に入れたりして、
お料理でもおいしく活用されてます。

 

また、ふるさと青汁の明日葉は、葉や茎だけでなく、
年に一度わずかな量しか収穫できない貴重な根っこまで贅沢に使用しています。

 

そのため栄養価が高いのです!

 

ケールより明日葉を主成分にしたメリットとして、

  • 苦味が抑えられる
  • 栄養価が上がる

ということが挙げられます。

 

 

なので、
ふるさと青汁はおいしくて体にいいのですね!

 

ふるさと青汁がおいしくて体にいい理由のまとめ

明日葉を主成分で作っているため、一般的な青汁よりも

  • 苦味が少なくおいしい、飲みやすい
  • 栄養価が高い